第二種電気工事士 平成30年上期 問18

問18

写真に示す機器の名称は。
18.jpg/image-size:412×386
  1. 水銀灯用安定器
  2. 変流器
  3. ネオン変圧器
  4. 低圧進相コンデンサ

正解 

解説

写真の機器の名称は「低圧進相コンデンサ」です(図記号は)。したがって[ニ]が正解です。

機器の表面に50μF(マイクロファラド)というコンデンサ容量の数値が表示されているためコンデンサとわかります。その他の3つの機器でコンデンサ類はないので、これだけで正解を導くことが可能です。
低圧進相コンデンサは、電動機が接続される回路の力率の改善に利用されます。電動機のコイルの性質上、電流は電圧より遅れて流れるため、2つの時間差から仕事に関わらない電流が増加して力率が低下します。それを補うためには電流を大きくする必要があります。進相コンデンサは、電動機コイルで遅れた分を進めて電圧と同じにする役割をもちます。
  1. 誤り。水銀灯用安定器は、電源とランプの間に施設し、ランプ電流が適正となるようにする機器です。機器表面に"水銀灯安定器"および20Wのようなワット数の表示があります。
  2. 誤り。変流器は、主回路に流れる大きな電流値を、使いやすい電流に変える機器です。電流量を変える機器なので、200/5Aのように電流表示があります。
  3. 誤り。ネオン変圧器は、ネオン管を点灯させるための変圧器で、ネオン管が必要とする1kV~15kVの高電圧に昇圧する機器です。機器表面に15kVのような電圧表示があります。
  4. [正しい]。単位μFが記載されているので低圧進相コンデンサであるとわかります。