第二種電気工事士 平成30年下期 問11

問11

漏電遮断器に関する記述として,誤っているものは
  1. 高速形漏電遮断器は,定格感度電流における動作時間が0.1秒以下である。
  2. 漏電遮断器は,零相変流器によって地絡電流を検出する。
  3. 高感度形漏電遮断器は,定格感度電流が1000mA以下である。
  4. 漏電遮断器には,漏電電流を模擬したテスト装置がある。

正解 

解説

この問題に対する解説はまだありません。